そばの産地は北海道や山形、長野、そして茨城、栃木などが代表的ですが、それぞれの新そばの時期は種まきシーズンによって違いがあります。

一般的には収穫時期は夏と秋とに分かれているので、新そばシーズンも夏そばと秋そばのふた通りがあるのです。

新そばは風味が豊かでそばの旨味が凝縮しており非常に品質も味わいも良い一級品であることから、そば好きのファンはこの新そばが出る時期を楽しみにしていることでしょう。

ここでは各地の新そばの時期や新そば祭りについて詳しくまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

長野の新そばの時期について

長野は信州そばのメッカですので、そばの栽培も非常に盛んな土地柄として全国でも有数のそば産地です。

長野のそば収穫期は9月から10月なので、実際に新そばが店頭に出回ってくるのは9月下旬からとなります。

典型的な秋そばなので、そばの風味が濃厚で美味しいそばを楽しむことができるのです。新そばとしてでまわるのはだいたい11月下旬ごろまでです。

 

北海道の新そばの時期について

北海道では8月中旬ごろから9月中旬ごろまでが収穫期となります。

この時期に収穫されたそばは、だいたい9月から11月までが新そばとして出回ってくることになります。

北海道のそばの生産は日本一ですのでもっともそばの生産量が多いため、北海道産のそばを食べる機会も多くなる傾向にあります。

 

山形の新そばの時期について

山形には新そばの時期が大きくわけで3回あると言われています。

一般的には10月下旬から11月にかけての時期のいわゆる秋の新そばシーズン、そして夏新そばが食べごろシーズンとなる8月、そして4月から5月にかけては寒ざらしそばがシーズンを迎えるので、一年のうちで3回新そばを楽しむことができるのです。

これは山形そばの特徴とも言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

新そば祭り

長野の新そば祭りについて

そばの一大収穫地である長野県内では、各地で新そば祭りが数多く開催されています。

広大な長野県内の各地域で一斉に行われる新そば祭りは、ざっと数えただけでも40以上もあるのです。

開催時期はだいたい早いところでは9月ごろですが、大体10月から11月にかけてほとんどの新そば祭りは開催されています。

手打ちそばの早食い大会や手打ちそば体験など楽しい催しがたくさん用意されているのが特徴です。

 

北海道の新そば祭りについて

北海道のそばの収穫は本州よりもやや早いこともあり、新そば祭りも日本国内ではもっとも早く開催されることが多い傾向です。

特に日本一のそばの生産量を誇っている幌加内町では9月のはじめごろに大規模な新そば祭りが開催されることで知られています。

この新そば祭りの会場では全国各地のそば業者やそば屋、愛好家などが一斉に出店するので、さまざまなそばを堪能できるため、そば好きにはたまらない祭りとなっています。

他にもそばの大食い大会などのイベントも目白押しなので全国各地から訪れる観光客も増加中ということです。

そば好きなら一度は訪れてみたい新そば祭ですね。

 

栃木の新そば祭りについて

秋そばが出回る時期は日光周辺では紅葉も色づき、美しい紅葉を楽しみながら新そばを楽しむことができる季節になります。

毎年11月中旬に3日間かけて行われる日光の新そばまつりは、県内外からも多くのそば好きが集う祭りとして非常に人気が高いです。

会場では全国各地からのそばの名店が出店するので、美味しいそばの味比べも楽しめるのが醍醐味になっています。

また素人のそば打ちの段位認定大会もあるのも見所になっています。一日中、新そばを堪能しながらさまざまなイベントを楽しむことができる人気祭です。

 

山形の新そば祭りについて

山形も日本有数のそばの産地ということもあり県内では20以上の祭りが行われています。

山形そばの特徴はそのコシの強さとそばの風味の強さでしょう。

信州そばのように細くて繊細な感じのそばとは違い、どこか荒削りで食べ応えがあるそばとして数多くのファンから愛され続けています。

また山形独特の板そばという形式で、一般的なざるやせいろを使わず箱に2、3人前を乗せるという変わったざるそばが楽しめます。

そばの収穫期が終わり新そばがで始める10月ぐらいから各地で新そば祭りが毎週のように開催されるようで、どの祭りも大変活気に溢れています。

特に山形県内で有名な新そば祭りは尾花沢新そば祭りや、大石田新そば祭りなどですが、いずれも香り高い山形そばを実演で楽しめたり、そばがきコーナーや抽選会など盛りだくさんのイベント内容になっています。

山形の新そば祭りは、どこもそば好きを唸らせる風味豊かな本格的なそばを楽しめる一大イベントとなっています。

スポンサーリンク

 

茨城の新そば祭りについて

茨城が全国に誇る常陸そばは、秋そばの香り高いそばの特徴を持つ国内でも人気の秋そばブランドの一つです。

茨城県内では新そば祭りがそばの有数の産地である常陸太田市、常陸大宮市、稲敷市、土浦市、筑西市、結城市、下妻市などを中心にして毎年20箇所以上で開催されています。

特に人気なのは11月に行われる常陸秋そばフェスティバルや常陸大宮市で11月下旬ごろに開催される北斗星新そば祭り、そして同じく11月下旬の守谷新そば祭りなどがあります。

どれもそれぞれに工夫を凝らした催しイベント内容で、そばの早食い競争や手打ちそば実演、そば打ち体験など盛りだくさんで子供から大人まで存分に楽しめる内容となっています。

 

「新そば」まとめ

以上となりますが、各地方によって新そばの時期や、お祭りなど様々です。

それぞれ特徴的な新そばとなりますので、食べ比べるのも一つの楽しみだと思います。

それでは、ぜひ美味しい新そばをご堪能下さい!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク