header

引っ越し祝い』は友達兄妹子供親戚同僚同僚ママ友など、渡す相手によって相場は少し変わってきます。

引っ越しというのは、年に何回もあることではないので、金額をいくらにするか?どんなプレゼントにするか?悩むものです。

引っ越し祝いの金額は、特に決まっているわけではありませんので、あくまでも相場で判断するしかありません。

そこで!当サイトでは「引っ越し祝いの相場」をまとめました!

渡す相手によって、おすすめのプレゼントなども記載しておりますので、ぜひ参考にして下さい。

引っ越す方にとっては、人生での大きな出来事となりますので、喜ばれる「引っ越し祝い」をお届けしたいものですね!

それでは早速みていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

友達・友人への引っ越し祝い相場

3030

お友達の引っ越し祝いの相場は、どの程度日頃から近い付き合いをしているかにもよりますが平均的にはだいたい5千円から1万円というのが一般的のようです。

引っ越しは何かと物入りなので、5千円のお祝いにプラスしてプレゼントを贈るのも喜ばれるでしょう。

プレゼントでおすすめなのは、クッキーなどのお菓子の詰め合わせなどです。

インテリア雑貨ですとどうしても好みの問題があるので、よほど親しくて相手のテイストを知っている場合でなければ形に残ってしまうものは避けて無難に食べて無くなってしまうものを渡すのが一番良いかもしれません。

またお友達が女性ならばお花や観葉植物などの鉢植えというのも喜ばれるでしょう。

特に水やりが最低限でも良く、お手入れが簡単で女性の間で人気になっている多肉植物の寄せ植えなどはインテリアとしても最適です。

可愛らしい籐のバスケットなどに入れてあげるとより一層スタイリッシュな印象になります。

 

 

兄弟への引っ越し祝い相場

5050

兄弟への引っ越し祝いの相場はだいたい1万円から3万円、もしくは5万円という方もいるようです。

こればかりは、贈る側の年齢にもよると言えるでしょう。

もしも贈る側がまだ学生なのであればお祝い金よりも心を込めたギフトにすると良いでしょう。

兄弟なのでどんなものが欲しいかをあらかじめリクエストしてもらうのも良いアイディアです。

男の兄弟ならちょっと珍しいワインや日本酒などが喜ばれます。

また女の姉妹にはお花のアレンジ寄せ植えや、おしゃれな壁掛け時計、バスマットやキッチンマットなどの新居で使える実用的な日用品などもおすすめです。

またスリッパのセットや新しい食器のセットなども良さそうです。

新居の雰囲気に合ったデザインや色合いのものを選んであげると喜ばれます。

あとはソファの色合いに合わせた色とりどりで、大きさも色々なクッションなども素敵ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

親への引っ越し祝い相場

6060

親への引っ越し祝いに関しては、ちょっと頭を悩ませる人が多いと思います。

ですが親の方としても、子供が無理をして引っ越し祝いをする必要は無いと思っていることがほとんどです。ですから親子の関係なのですから、あくまでも気持ちを表してあげるということが大切なのではないでしょうか。

お祝いの相場としても1万円から3万円5万円が一般的です。

兄弟でお金を出し合って10万円程度のお祝いを渡す人もいます。

プレゼントのアイディアとしては基本的には、新居に飾れるブランドのフォトフレームや掛け時計、置き時計など思い出に残りやすいものが良いでしょう。

そのほかにもお庭があるのであれば庭に植える花の苗をたくさん贈ってあげても良いでしょう。

もしくはテーブルクロス、ランチョンマットのセット、食器のセットなどデザイン性の高いグッズを選ぶと失敗がありません。

 

 

 

子供への引っ越し祝い相場

7070

親から子供への引っ越し祝いの相場は、子供の年齢にもよるかもしれません。

いずれにしても新居に引っ越したばかりなので色々とお金がかかる時期ですから、だいたい5万円から10万円を渡すという親御さんが多いようです。

もちろん、これぐらいのお祝い金が一般的という金額は、明確ではありません。

あくまでもそのご家庭の感覚に基づいて金額は決められるからです。

お金もそうですが、やはり喜ばれるのはプレゼントでしょう。

ご両親から心を込めて贈られた品なら思い出になりますからプレゼント選びも楽しいものになるでしょう。

お子さんたちのリクエストも考慮しながら新生活のスタートにあたって実用的なインテリア家具などはどうでしょうか。

リビングに置けるようなアクセント家具やフロアにおくスタイリッシュな照明機器などアイディアは幅広くあります。

観葉植物の鉢植えなども素敵ですし玄関先に置けるようなグリーンの小さめのツリーなどもおしゃれです。

 

スポンサーリンク

 

 

親戚への引っ越し祝い相場

8080

親戚へのお祝いは、普段から親しくお付き合いがある親戚の叔父叔母というのであれば3万円から5万円程度の幅で予算に合わせて選べば良いでしょう。

もし普段からあまりお付き合いが無い親戚であれば1万円ぐらいで十分です。

またギフトのアイディアとしては、インテリア小物は好き嫌いがありますから避ける方が無難です。

従って、贈答用のおせんべいや洋菓子の菓子折りなど、ちょっと豪華なデパ地下の有名店のお茶菓子なども喜ばれます。

年配の親戚の方でしたら、地酒や地ビールのセットなども喜ばれることが多いでしょう。

いずれにしても、親戚への引っ越し祝いは、それほど頑張りすぎることは無いというのが一般的です。

ですから常識的なお祝いの範囲内でお祝い金を包んだり気持ち程度のプレゼントを渡すようにすれば良いということなので深く考えすぎることはありません。

 

 

 

同僚への引っ越し祝い相場

9090

会社の同僚への引っ越し祝いの相場は5千円から1万円程度だと言われています。

個人個人で渡すのであればこの金額になりますが職場によっては、同じ部署の中で何人かで5000円ずつ集めて、3万から5万円程度のまとまった金額にして渡すというところも少なくないようです。その方が喜ばれることは間違いないでしょう。

女性の場合は特に親しい同僚であるならば5千円のお祝いと、新居で使えるキッチン小物のセットなどをプレゼントにすると良いでしょう。

例えばおしゃれなグラスセットやサラダボウル、ワイングラスのセットなどは喜ばれるでしょう。

男性の同僚の場合はモノのプレゼントではなくお酒類や、お酒のつまみになるようなおつまみの詰め合わせセットや、有名店のお茶漬けセットや漬物セットなどのグルメ的な食べ物にしておくと無難です。

 

スポンサーリンク

 

 

上司への引っ越し祝い相場

100100

職場の上司への引っ越し祝いは、普段からその上司にお世話になっているという場合でしたら1万円ぐらいとプレゼントを添えると良いでしょう。

もし特に近しい上司では無いという場合でしたら、5千円ぐらいを包んで、あとはちょっとした菓子折りで良いでしょう。

プレゼントを渡すのであれば、上司のお酒の好みを知っていれば、ワインなり日本酒なりの中でも銘酒を選んであげると喜ばれます。

そのほかにも名窯のお猪口セットや湯のみセットなどもなかなかおしゃれで良いかもしれません。

上司の好みや趣味に合わせたプレゼント選びをすれば良いので、普段から上司の好みをリサーチしておくと良いですね。

また同じ部内でお金を出し合って、大きなプレゼントをどーんと贈るというのもサプライズが合って良いのではないでしょうか。

 

 

 

ママ友への引っ越し祝い相場

110110

ママ友へのお引っ越し祝いの相場は5千円ぐらいでしょう。

特に親しいママ友の場合でしたら5千円のお祝いにプラスして生活雑貨を5千円程度でプレゼントしてあげるか、生活雑貨だけで1万円ぐらい購入するというのがおすすめです。

おしゃれなママ友でしたら、おしゃれインテリア雑貨のお店でアクセントインテリア的なものを探してみると良いでしょう。

例えばシルバーの写真フレーム、観葉植物鉢植え、ドアにかけられるドライフラワーでできたリース、キッチンマット、お風呂場の足拭きマットなどセンスの良いものを選んであげると喜ばれるでしょう。

そのほかにもカトラリーのセットなども気が利いていて喜ばれます。

あとはランチョンマットを5枚セットで選んであげたり、バスタイムを楽しめるアロマバスソルトやボディミルクのセットなども素敵です。

フレグランスの種類がたくさんあるので好みの香りをあらかじめ聞いておくと失敗がありません。

 

スポンサーリンク