若白髪の原因とは?

白髪といえば中高年以降の男女が持つ髪の毛の悩みのトップに君臨している症状ですが、実は最近は10代や20代の若年層でも若白髪に悩む若者が相当な勢いで増加しているようです。

その実態にはさまざまな要因が考えられますが、最も多いのはストレスによるものだと言われています。

今の時代は学生や社会人でも、より複雑な社会構造の中で、人間関係においても常にプレッシャーを感じたり、多忙な仕事に追われるという状態が毎日のように続くという環境など、たくさんのストレスにさらされているため、そのストレスが若白髪の発生に直接的にかかわっているという研究報告があります。

 

スポンサーリンク

 

白髪の原因はストレス?

大きなストレスがかかってくると頭皮の毛髪の根っこの部分にある毛母細胞と呼ばれる部位の働きが弱まってしまい、髪の毛を作る際に黒い色をつけることが出来なくなることによって色のつかない白髪が出来てしまうというメカニズムになっています。

毛母細胞は精神的なストレスの影響をとても受けやすいので、知らず知らずのうちにたまっているストレスで、いつのまにか白髪があちこちに発生してしまい、気付いた時には真っ白などということが簡単に起きてしまうのです。

 

白髪を改善するために

こういった日々の生活におけるストレスを溜めないためには、日頃からストレス発散のための趣味を持つことが大切です。

スポーツで汗を流したり、気の合う仲間たちと旅行をしたり食事をしたりという機会をたくさん作ってアクティブに活動していれば、ストレスを溜め込んでしまうことはありませんし、血行も良くなり頭皮の状態も改善されてじゅうぶんな若白髪の予防になります。

スポンサーリンク

 

過剰なダイエットは禁物

そして次に多い若白髪の原因として挙げられるのが、特に女性の過剰なダイエットです。

若い女性の痩せたい、細く美しくありたいという願望はとどまるところを知りません。

そのため、食事を抜いて急激にダイエットをしようとしたり、野菜ばかり食べたりといった栄養の偏りが、毛母細胞に大きなストレスをかけてしまうことになるのです。
栄養をしっかりと取らない状態が続くと頭皮内の細胞組織にも当然栄養が行き渡らないという結果になります。
そうすると当然のことながら毛母細胞も飢餓状態になってしまい、黒い髪の毛を生産することが出来なくなってしまうというわけです。

ダイエットをしたいと思ったら、決して体に負担をかけるような行き過ぎた方法を取らずに、バランスの良い食事を取りながらエクササイズも取り入れた健康的なダイエット方法で痩せることを考えましょう。

ダイエットで若白髪が出ているということは、体の末端部にまで影響が出ているということですから体全体もなんらかのトラブルを起こしている可能性も高いので注意が必要です。

 

遺伝による白髪

そして最後に、家族からの遺伝が原因である場合です。

遺伝による白髪体質は不可抗力な原因ですね。これは両親ともに、または両親のどちらかが若白髪体質であったり、白髪が多い体質である場合には非常に高確率でその子供にも遺伝することがわかっています。

残念ながら遺伝性の若白髪ですと対処のしようがあまりありません。
ですが、普段から少しでも白髪の発生を遅らせるための努力はしておいて損はないでしょう。

日頃からバランスの取れた食事、ストレスを溜めないなど基本的な生活態度で臨めば、ある程度の白髪の発生を遅らせることができるようです。

 

若白髪の原因まとめ

以上が若白髪の主な原因です。

いずれの場合の若白髪の悩みであっても、安易に白髪染め使用に頼るのではなく、日頃の生活全体をじっくりと見直して早寝早起きや運動不足解消などの生活改善と、体に良いものを選んでバランス良く食事に取り入れていきながら体質改善を行うことから始めてみることが大切です。

 

スポンサーリンク