イスラエルワイン購入おすすめサイト

ワインといえばフランスやイタリアを思い浮かべると思いますが、最近ではイスラエルワインが注目を集めています。

その理由は、「高品質で美味しく、リーズナブル」だからです。

というのは、イスラエルワインは元々4000年以上のワインの歴史があるのですが、近年までワイン作りが禁止されていたせいで、この美味しいイスラエルワインは最近まで注目を集めることができなかったのです。

もしワイン作りが禁止されていなかったら、フランスやイタリアと同じくらい、または、それ以上の影響力があるワインになっていたかもしれません。

この様に実力のあるワインなのに歴史的な悲劇から、やっと注目を集めるようになった経緯があります。
その結果、「高品質で美味しく、リーズナブル」という消費者にとっては嬉しいブランドとなったのです。
そんなイスラエルワインですが、「どんなワインを選べばいいの?」という疑問があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

イスラエルワインが高品質な理由

イスラエルワインが高品質な理由

イスラエルワインが良質な理由は他にもたくさんあります。
元々イスラエルは地中海に面しているので地中海気候特有の寒暖差、排水の良い火山性の土壌でブドウの育成に最適な環境なのです。
ほかにも国土はその6割を砂漠で占めているので年間50日しか雨が降りません。これらの環境がワイン造りにとって理想的な環境になっているのです。

 

イスラエルワインの相場

イスラエルワインの相場について

ワインの価格も2000円台から10000円くらいと比較的安いものが多く、購入しやすい値段になっています。
イスラエルワインはイスラエルに行かないと買えないと思っているかもしれませんが、日本のサイトでも購入できるようになりました。

安いものから高価なものまでたくさん取り揃えているお店ですので、自分好みのワインを見つけてください。
また、もし旅行や仕事でイスラエルに行く機会があればイスラエルワインをお土産で買っていくと喜ばれるのでお勧めです。

 

スポンサーリンク

 

イスラエルワインの特徴について

イスラエルワインの特徴について

「イスラエルワイン」を初めて耳にする人も多いかもしれません。
しかしイスラエルワインはここ数年において世界で認知度が高まってきた人気のワインなのです。
もともとイスラエルは4000年前という古代からワイン作りをしてきた国でしたが7世紀頃に一旦ワイン作りが禁止されてしまったことで近年まで歴史あるイスラエルワインが日の目を見ることがなかったのです。
その後、1948年にイスラエル国が誕生してからワイン消費が多いヨーロッパ諸国からの移民が増加することで再びワイン作りが本格派してきて、ぐんぐんと頭角を現してきたと言われています。
こうしてみてみると、実にイスラエルワインが世界で認められるようになるのに70年近い年月がかかったということになるのです。

イスラエル国自体も徐々にワインの消費量が増えて80年代から90年代にブティック・ワイナリー・ブームが起こったことで高品質ワインへの取り組みも始まり、今イスラエルはワインの生産地として注目される国の1つのなっているのです。

 

伝統的な製法

伝統的な製造方法

実は歴史があるイスラエルワインの特徴は昔ながらの伝統的な製法にのっとって作られたワインの他にも、ワインのメッカとも言われるフランスの製法をも取り入れたワインメーカーも増えておりカヴェルネ・ソーヴィニヨンピノ・ノワールソーヴィニヨン・ブランシャルドネなどの国際的に人気種の製造が増えています。

イスラエルワインは現代のワインの世界ではいわゆるニューワールド系のワインとしてその位置を不動のものにし、世界的に認められる高品質のワインとなりました。

 

スポンサーリンク

 

ワイナリーについて

ワイナリーについて

イスラエルワインはセガルビンヤミナティシュプサゴットなどが最大手でもっとも有名なワイナリーですが、その他にも特徴あるブティックワイナリーも数多く存在しており、飲み比べも楽しいものです。

深い味わいがワイン好きの人たちを満足させているようで値段的にも非常にリーズナブルなものから最高級ワインまで幅広く、ワイン初心者から上級者まで料理とともに楽しめるワインが取り揃っています。

 

イスラエルワインの産地

イスラエルワインの産地について

イスラエルワインの産地は大きく5つに分けられます。
一番ワイナリーとして栄えている地域がガリレーGalileeです。
ワインだけでなくイスラエルの中では特に農業の盛んな地域の1つです。

次に、ショムロンShomronです。
ここで生産されるイスラエルワインは高品質なものというよりはどちらかというと様々な品種をブレンドすることで完成するデイリーワイン用のワイナリーが多いです。

それから、サムソンSamsonもどちらかという低価格のワインを大量に生産するワイナリーが多いのですが、最近では高品質のワインを生産するところも増加しています。

チャレンジ精神の高いワイナリーが多いのがジュデアン・ヒルズJudean Hillsです。
ここには最近では多くのブティック・ワイナリーが増加しています。

そして、最後はネゲヴNegevです。
ここは砂漠であり植物の栽培は正直難しいのですが灌漑技術が進歩したことによって砂漠の真ん中でブドウが育つようになってきているのです。

 

イスラエルワインについてのまとめ

このように、イスラエルワインは世界的に有名なワインです。有名になってきたのは最近なのですが、実は4000年の歴史があるということにも驚きです。

イスラエルの環境がワイン作りに最適な事もあり、ワイン作りが盛んになりました。
コクがあってとても美味しいワインなのでワインが好きな人もそうでない人も是非一度は飲んでみてください。きっとイスラエルワインの虜になるはずです。

 

スポンサーリンク