男のそばかすを消す方法

男性でも顔の「そばかす」が気になるという方は多いと思います。

実は男性が「そばかす」になる原因はたくさんあるのです。

当サイトでは、そんな「男のそばかす」の原因と対策方法が1ページで解決できます!是非参考にして下さい。

 

男性のソバカスの原因は?

ソバカスと言えば、普通は女性に多い症状ですが、実は男性でもソバカスに悩む人は一定数いると言われています。

一般的には男性の皮膚は女性の皮膚よりも、より厚みがあることや肌の色が濃い目なので紫外線によるダメージを受けにくいということもあり男性にはソバカスが出来ることが少ないと思われてきたのです。

しかし最近では紫外線も以前よりも、より強力になってきておりあまり影響を受けやすくなかった男性でもソバカスやシミができやすくなったのです。

 

結論からいいますと、「そばかす」は”メラニンによって生成”されます。

メラニンは紫外線によって生成されやすくなります。

 

スポンサーリンク

 

メラニンのコントロールがポイント!

通常は肌のバリア機能によって紫外線を防いでくれますが、『栄養不足』『ビタミンC不足』『寝不足』『ストレス』『加齢』などの影響で肌のバリア機能が低下してしまいます。

肌のバリア機能が低下すると、紫外線の影響をもの凄く受けてしまうのです。

すると、どんどんメラニンが生成されて「そばかす」ができやすくなってしまうのです。

 

つまり、「そばかす」を改善するには「メラニン」をしっかりコントロールする必要があるのです。

 

そこで1番簡単なのが、メラニンをコントロールするクリームを塗ることです。

メラニンの過剰生成をコントロールする成分によって、「そばかす」を防ぎ、肌代謝・ターンオーバーによって薄くなっていきます。

 

つまり、まず大切なことはメラニンの過剰生成を防ぐことです。

これにより「そばかす」ができにくい肌になり、あとは肌代謝によって消えていきます。

 

よって、メラニンの過剰生成を防ぐ”薬用クリーム”を利用することが「さばかす対策」になるのです。

 

ソバカスが出来るチェックリスト

男性の場合、ソバカスが出来る原因は女性とあまり変わりませんが、いくつかは男性に多い理由もあるので主な原因を5つほど、ひとつずつ見ていきましょう。

 

大量の紫外線

言うまでもなく男性のソバカスの原因の第1位は紫外線の浴びすぎによるものです。

紫外線を肌に浴びると体内に活性酸素が発生します。

 

この活性酸素は健康な細胞を酸化させてしまったり、破壊してしまったりするのです。

そうするとそれに反応してメラニン色素が皮膚に集まってきてソバカスを作ってしまうことにつながるのです。

 

男性でも外出時には出来るだけ日焼け止めクリームなどを塗る習慣を身につけるようにすればソバカスの発生を抑制することができます。

 

スポンサーリンク

 

過度のストレス

仕事をしている男性は、職場で仕事上のストレスを多く経験しています。

こういったストレスが溜まりに溜まってくると皮膚の新陳代謝に影響が出てくると言われています。

そうなると皮膚の生まれ変わるターンオーバーにも影響が出てきてうまく新しい細胞へ移り変わることができなくなります。

そうするとソバカスが顔に出てきてしまうということになってしまいます。

 

ストレスをうまくコントロールするように日頃から運動などで上手に発散していくことが大切になってきます。

 

 

寝不足

仕事が忙しくて寝る時間もなかなか取れないという男性は結構多いものです。

たっぷり必要な睡眠時間を取っていないと体調に響いてくることになります。

 

免疫力が落ちると自然に肌の細胞も弱ってくるわけで、活性酸素が大量に発生しやすい環境になってしまうのです。

するとメラニンが集まってきてソバカスを生成してしまうことになります。

 

普段からなるべく6時間ぐらいは睡眠時間を確保するように努めましょう。

睡眠不足は体力を落とすことにもつながりますから肌だけでなく体全体のエネルギーも減退させるので注意するべきでしょう。

 

 

食生活の乱れ

食生活の乱れは、実は皮膚の細胞のターンオーバーに密接に関わっているのです。

 

日頃から脂っこいものばかり食べたり野菜をあまり摂取しなかったり、飲酒量が多かったりといった食生活上のアンバランスが続くと皮膚細胞の活性化にも必要なビタミンやミネラルなどの栄養素が欠乏してしまい活性酸素が体内に発生しやすくなってしまうのです。

 

ソバカスの原因となるせ食生活の乱れは体内環境を破壊してしまい、ソバカスは増える一方でしょう。ソバカスをこれ以上増やさないためにも日頃から正しい食生活を送るように心がけましょう。

 

スポンサーリンク

 

喫煙

体内に取り込まれた栄養素のビタミンCは、普段からメラニン生成を抑制する働きがあることでも知られています。

しかし男性の多くが日常的に喫煙していると、体内のビタミンCをことごとく破壊してしまうことがわかっています。

そうするとどんどんメラニンが増加していき、シミやソバカスができやすい皮膚の状態になってしまいます。

 

さらにタバコに含まれているニコチンも喫煙によって体内に入っていくと活性酸素を大量に発生させると言われているのです。

活性酸素は強い酸化力をもつ酸素で皮膚細胞を劣化させて皮膚組織の新陳代謝を阻害してしまいます。これがソバカスの大きな原因となるのです。

 

皮膚細胞に悪影響を与え、ソバカスを作り出す喫煙習慣は是非やめたほうが良いでしょう。

 

 

 ソバカスの原因まとめ

以上が男性に出来るソバカスの主な5つの原因でした。

これらの原因はすべて日頃から注意していれば十分取り除いたり、改善したりすることが出来るものばかりです。

こういったものをすべて見直していけば、ソバカスも改善されてくるはずです。

ただし、ソバカスには遺伝的な要素も非常に強いという特性があるので家族性の遺伝では、先に挙げた5つの原因とは全く切り離して考えなければなりません。

気になるソバカスを何とかしたい場合には美容皮膚科などでレーザーによる治療なども行っているので一度相談してみるのも良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク