header

最近では「貧乏ゆすり」が健康によいことが様々なメディアに取り上げられています。
そんな中、マッサージのように意識しなくても自動的に「貧乏ゆすり」ができる機械が開発されました。

それが「健康ゆすり」です。

「健康ゆすり」は身体に負担もかからずに、ご年配の方にも安心して利用できる設計になっています。

また、下半身の軽いリハビリ運動などにも最適です。
さらにコンパクトなサイズですので場所もとらず、すぐに開始することができます。

「健康ゆすり」を購入できるサイトはいくつかありますが、やはり公式サイトで購入する方が後々安心です。
万一何かあった場合でも、公式であれば購入記録が残りますので対応をスムーズになると思います。

この様に「健康ゆすり」は足元から健康管理を行える機器となっております。
しかし、「貧乏ゆすり」自体、本当に効果があるのでしょうか?
そこで「健康ゆすり」が本当に効くのか、「貧乏ゆすり」の健康効果について詳しく見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

健康ゆすりの効果

567一見お行儀が悪いと思われがちな貧乏ゆすりですが、最近健康効果があるとして見直され始めています。
もちろん公衆の面前で貧乏ゆすりをするのは周囲の人たちを不快にさせる行為ですからマナー的にも問題があるでしょう。

しかし「健康ゆすり」を利用すれば家庭で気軽にできる健康法としては最適なので、あくまでも家庭内、もしくは周囲の人がいない場所で行うようにすると良いでしょう。

それではその驚くべき健康効果について検証していきましょう。

 

 

全身の血行が良くなる

貧乏ゆすりをすることによって足全体がブルブルと振動します。

すると足全体の血液循環が良くなるのでひいては全身の血行促進効果があります。

特に冷え性の人などは常に貧乏ゆすりを意識して行っていると血行改善につながり冷え性も改善することができるわけです。
また全身んの血流が良くなることで新陳代謝も活発になるので免疫機能が高まるという利点があります。

 

スポンサーリンク

 

血栓予防効果がある

飛行機のエコノミー席にじっと長時間乗っていると起こりやすいと言われているエコノミー症候群。

これはふくらはぎというのは一番血栓が作られやすい場所なので、足を動かさずにじっとしていると、どんどん血栓が作られてそれが動脈や静脈の血流に乗って肺塞栓や脳梗塞、心筋梗塞など重大な症状を引き起こしてしまうことがわかっています。

これらは命に関わる病気ですから、注意が必要なのです。

こういった血栓による症状は何も飛行機に乗っている時だけに起こるわけではなく自宅で運動不足でじっと椅子にすわっていたりしても起こりうるので、これらの予防に貧乏ゆすりがまさにうってつけなのです。

足を揺することで血栓を出来にくしてくれるので飛行機内でもエコノミー症候群予防のために推奨されている方法です。特に高齢者で自宅でもあまり動かない人などには、その場で手軽にできる方法なので積極的に貧乏ゆすりを行うと良いでしょう。

 

ストレス解消になる

123何かとストレスが多い現代社会で、あまり体に負担をかけずにストレスを発散できるのがこの貧乏ゆすりなのです。

貧乏ゆすりは本来多くの人たちは無意識に行っていることがほとんどでしょう。

それは無意識に蓄積されたストレスを貧乏ゆすりによって発散させているのです。

実際に貧乏ゆすりをすることで脳内のストレス物質が減少しているという研究結果も出ています。

ですからイライラする時には、つとめて貧乏ゆすりをしてみることも心の健康を維持するためにも必要なことなのです。

 

股関節の強化

股関節の強化に貧乏ゆすりが良いことは高齢者のリハビリでも実証されています。

貧乏ゆすりの適度な振動が股関節に負担をかけずに働きかけるので股関節の軟骨再生にも効果があるそうです。

股関節変型症などに悩まされる高齢者にとってはまさに朗報となる簡単なリハビリ方法の一つとして多くの医療機関でも採用されているそうです。

普段から股関節を強化したい人にもおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

貧乏ゆすりで全身ダイエット

貧乏ゆすりをする時にはふくらはぎの筋肉を使うだけでなく、太ももの筋肉までも駆使しているのです。

知らないうちにかなりのエネルギーを要していると言われ、一説には貧乏ゆすり20分ほどでウォーキングを20分間ぐらいしたのと同じぐらいのカロリー消費があると言われているぐらいです。

例えば運動不足の人などが貧乏ゆすりをするだけでも、エネルギー消費ができるので手軽なダイエット方法だとも言えるのです。

ただしより効果的なダイエットには全身運動が必要なのは言うまでもありません。

 

健康ゆすりの効果まとめ

以上が貧乏ゆすりの主な4つの健康効果でした。

他にも様々な健康効果があるとされていますが一番のメリットは、足が少し不自由だったり運動をしにくい高齢者でも貧乏ゆすりならそれほど足腰に負担がかからずに行うことができるエクササイズになるという点でしょう。

形成外科の医療的なリハビリ面でもかなり有用性が認められている方法なので、高齢者だけでなく運動不足になりがちな中年層にもぴったりのエクササイズだと言えます。

ちょっとした隙間時間に意識して貧乏ゆすりをして健康を維持していきましょう。

 

スポンサーリンク