お肉の代わりになる食べ物

 

一般的にお肉をたくさん食べる人、肉好きの人は太りやすい傾向にあると言われています。

お肉自体にはそれほど太りやすくなる原因は含まれていないという研究結果もあるのですが、一方ではやはり肉中心の食事を取っている人は魚中心の食事を取っている人よりも明らかに肥満の傾向が高いというデータもあるのです。

お肉を食べると太りやすくなる事はデータ的には信頼できると言えるでしょう。

ではなぜお肉を食べると太りやすくなるのか、その原因について考えられるポイントを二つ解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

お肉の脂質

お肉が好きな人が好む事が多いのが脂身です。

例えば焼肉などではサシがたくさん入ったいわゆる霜降り肉の方がお肉の持つ旨味を存分に楽しむ事ができるので脂の少ない赤身肉よりも断然人気でしょう。

しかしこの霜降り肉のサシの部分の脂は飽和脂肪酸といって体内に脂肪として蓄積されやすいものなのです。

ですから焼肉などで大量に摂取してしまったり毎日肉を食べていると内臓に脂肪がついてしまい内臓肥満にもなりやすくなるのです。

適量のお肉を食べる事は体を作るタンパク質を摂取する事でとても重要な事ですが、脂身の多い部位はなるべく避けるようにするのは肥満のためにも、成人病予防のためにもとても大切なことなのです。

 

お肉を食べる時の炭水化物が問題

お肉を食べると、ビールが進んだり、白米が進んでしまいがちです。

実はお肉そのものの脂質が問題である事よりも、一緒に口にするこれらの炭水化物が、より肥満を促してしまう原因だと言われています。

お肉にはどうしてもビールや白米が合うので知らず知らずのうちに大量に口にしている事が多いのです。

ですからお肉をどうしても食べたいという時には、なるべくご飯の量を減らすか食べない、ビールを何杯も飲まないようにするという事を常に念頭に置いておくべきでしょう。

 

スポンサーリンク

 

お肉の代わりになる食品とは?

世代を問わずお肉を使った献立メニューは大人気ですが、健康上の問題がある人やダイエット中の人たちにとっては大敵です。

特に現代人はお肉中心の食生活を送っている人が増加しており肥満や高コレステロール、高血圧などの生活習慣病も急増しているのが現状です。

でもやっぱり美味しいお肉料理を食べたいのは当然で、そんな気持ちを抑えながらの食生活は辛いものです。

 

そこで紹介したいのがヘルシーミートです。

ヘルシーミートは見た目も味も普通のひき肉と変わらない大豆と玄米で作られたお肉の代替食品なのです。お肉好きにはまさに朗報ですね。

それではヘルシーミートの特徴や利用アイディアなどを説明していきましょう。

 

ヘルシーミートとは

ヘルシーミートの原材料は大豆と玄米です。

これらを加工して見た目はひき肉そっくりの色合い作り上げられています。

もちろん見た目だけでなく歯ごたえもお肉そのものなので違和感なく美味しく食べられるのです。

ヘルシーミートはいわゆるベジタブルミートという位置付けなのでコレステロールや肥満が気になる人でもカロリーや脂分などを気にせず美味しく食事を楽しめます。

 

ヘルシーミートの特徴

ヘルシーミートは最初にお湯で2分程度もどすだけで、ひき肉そのものの見た目になります。

戻したベジーミートはそのままお肉の代替として何にでも利用できる手軽さが嬉しいですね。

さらに炒め物に使用すると本物のお肉と遜色のない味わいと歯ごたえがあるので満足度が違います。

完全栄養食品と言われている大豆と玄米が主原料なのでとにかくヘルシーで栄養価も高く、しかもお肉よりもタンパク質の含有量が多いという点も魅力的です。

さらに大豆や玄米は血糖値を急上昇させにくい低IG食品なので糖尿病予備軍や生活習慣病予防に最適なのです。

これだけ見てもヘルシーミートがいかに体に良い食品かがわかると思います。

そして何かと食費を圧迫するお肉よりも安くて経済的な点も主婦には嬉しいポイントですね。

 

ヘルシーミートを使ったオススメレシピ

ヘルシーミートはお湯でもどせば、一見して普通のひき肉となんら変わりがありません。

ですから使い方もとても簡単で、ハンバーグやミートソースから麻婆どうふ、ドライカレーなどひき肉を使う料理ならなんでも手軽に利用できます。

普通のひき肉をヘルシーミートに変えるだけでカロリー控えめ、栄養バランス万全の美味しい一品が出来上がります。

お肉好きな子供から大人まで毎日の食卓にヘルシーミートを使った肉料理を取り入れて健康的な食生活を送りましょう。

 

スポンサーリンク