引越しの準備と費用を安くする方法

いざ引越しすることが決まっても、一体どこからどのように手をつけていいのかわからないことだらけという人も多いことでしょう。

引越し慣れしていないと、やはり混乱してしまいがちなものです。

一般的に引越しの準備は一日や二日で簡単にできるものではないのです。

数週間かけて全ての準備を用意周到に行っていくことが大切です。

ここでは引越しの準備とその手順について解説していきます。

スポンサーリンク

 

粗大ごみの処分

引越し日が決まるとにわかに慌ただしくなりますが、引越しでは不要な粗大ごみや細々とした日用品や家具などを全て処分する必要が出てきます。

粗大ごみは自治体によって回収日も違ったり回収申し込みの仕方も違うのでしっかりと電話確認しておくようにしましょう。

またいらない洋服や小さな家具、本などはブックオフなどの買取業者に持ち込めば全て買い取ってもらえます。

 

賃貸の場合には1ヶ月前には退去の通知をする

現在賃貸物件に住んでいる場合に限りますが、引越しが決まったら忘れてはならないのが大家への退去の通知を1ヶ月前までに必ずすることです。

ですから引越し日が決まったらすぐにでも知らせるのが安心です。

1ヶ月を切ってしまうと余分な家賃が発生してしまう可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

大型家具以外の細かい荷物を梱包する

大型家具の梱包は業者に任せるのでそのままで良いですが、細かい荷物は梱包材を業者に届けてもらい早めにコツコツと梱包してダンボールに詰めておくと良いでしょう。

細々としたものは自分で想像しているよりもはるかに多いものです。ですから時間がある時にどんどん作業を進めていきましょう

 

転出届けなどの様々な役所関係の手続きをする

転出届や印鑑登録、国民保険などの公的な手続きを市役所で全て済ませるようにしましょう。

義務教育のお子さんがいる場合には学校の転出届も忘れずに行う必要があります。どれか一つでも忘れてしまうと忙しい中、何度も役所に足を運ばなくてはならなくなるのでリストアップして漏れがないようにしましょう。

 

ネットや電話、水道ガスなど停止、新規申し込み

ネットや電話、水道、ガス、電気など解約手続きを行います。

それと同時に引越し先でのネット環境のチェックを行い、早めにプロバイダーとの新規契約をすることをおすすめします。

引越しシーズンには特に混雑しているので新居でも1週間以上ネット環境が無いということもよくあるので、なるべく早く行動しましょう。

同時に水道、ガス、電気についても移転先で使用開始日を通知しましょう。

 

引越しの準備まとめ

以上が主な引越し準備の手順でした。

他にも細かい事項がたくさんありますので、ぜひ自分でリストを作ってそれに沿って準備を行っていくようにすると、うっかり忘れることもありません。

スポンサーリンク

 

 

引越しの費用を安くする方法

引越しの費用を1円でも安くするには?

続いて引越しの費用を安くする方法をご紹介します。

引越しをするとなると引越し費用以外にも何かと様々な出費がかさんでしまいがちです。

そのため少しでも引越し費用を抑えたいというのは当然のことです。

ここでは引越し費用を少しでも安くするためのポイントをご紹介していきたいと思います。

 

引越し予定日は土日祝日と月末を避ける

土日は引越し件数が多いので業者としても書き入れ時ですから、料金も高め設定にしているところがほとんどです。

土日祝日を避けて平日に引越し日を設定するだけでかなり安く上げることができます。

さらに月末も家賃の関係で大変混み合う時期ですので月の半ばを引越し日に設定するようにしましょう。

 

お任せパックは利用しない

たいていの引越し会社では、すべての荷造りをお任せするパックというのが存在します。

このパックを利用すると確かに自分では引越し荷物の梱包を何もしなくても済むという点では楽で便利です。

しかし衣類や食器類など指定された箱に自分で詰めるだけでも費用が抑えられるのです。

よっぽどの理由が無い限りは大型家具以外の日用雑貨は自分で箱詰めをしましょう。

 

スポンサーリンク

 

細かい日用品はマイカーでできるだけ運ぶ

もし車を所持しているのであれば、引越し先まで自分で車を運転していくのがベストです。

そしてもちろん車のスペースを十分に活用して、小さなダンボールに詰めた荷物をたっぷりと積んでいくことをおすすめします。

これにより引越し業者が運送する箱を少しでも減らすことができ費用を抑えることに役立ちます。

 

引越し業者の見積もりは最低でも3社ぐらいから取る

引越し業者によっては同じ量の引越し荷物でも引越し費用は何万も違うことがままあります。

引越し業者を決める際には、必ず数社の業者から見積もりを取って比較することが大切です。

一社ごとから見積もりを取るのは面倒だという人は、ネットで引越し見積もり比較サイトというのがあるのでこれを活用すれば3〜6社からの見積もりが一括して行えるので時間のセーブにもなります。

 

部屋の掃除も業者に依頼せず自分で!

引越し後の掃除は、基本自分ですべてするのが良いでしょう。

掃除にかかる費用を倹約するだけでも大きな違いが出てきます。主にトイレ、風呂、キッチンなどの水回りを特に念入りに行っておけば大丈夫です。

 

引越しを機に断捨離をする

引越しは、家に溜まっている無駄な生活用品などをさっぱり処分する絶好のチャンスでもあります。

ですからこれを機に一気に無駄な物を断捨離してしまいましょう。荷物を減らせばそれだけ引越し費用も安く済みますのでおすすめです。

 

引越しの費用を安く方法まとめ

以上が引越し費用を安くするポイントでした。

ただでさえストレスの多い引越しですから、せめて納得のいく引越し費用で収めたいものですね。

スポンサーリンク